時代の流れと子供の教育について

兄弟げんかは最高の教育の場

兄弟げんかが始まると、また始まったとうんざりするお母さんは多いはずです。でも、兄弟げんかは実はとてもいいことです。なぜなら、人との距離感を覚える絶好のチャンスだからです。生まれたときから一番身近にいる兄弟は、ライバルでありながらも、最大の味方でもあります。ですから、兄弟げんかが始まったらお母さんはどちらの見方もせずに少し離れてみていてください。もし、お互いにヒートアップしてけがをしそうになったり、言ってはいけない言葉を言い出したりした時には間に入るぐらいにしてください。

兄弟で多少叩いたり、蹴ったりするのもいいことです。現代はすぐに体罰だと騒ぎますが、人を叩いたこともなければ、叩かれたこともない人はどのぐらいで相手がけがをするのかわからずに育ってしまいます。それは本当に恐ろしいことです。例えば相手を叩いたときに加減を知らない人が思いっきり叩いてしまって相手にけがを負わせてしまうこともあるかもしれません。小さいうちに、叩かれた痛みや叩く加減を知っておかなくては大きなことにつながってしまう恐れがあります。それを小さいうちに体験できるのが兄弟げんかです。兄弟げんかは人との距離感を覚える最高の教育だとも言えます。

Copyright (C)2017時代の流れと子供の教育について.All rights reserved.