時代の流れと子供の教育について

日常生活での教育はとても重要です

教育とは、学校で学ぶ事だけではありません。学校では、主に学力を向上させるために、教科書に則って進めていきます。そして、日常生活では社会を生きていくために必要なことを学びます。例えば、近所の人や友達や家族との生活でも色々なことがあります。家族だからこそ教えられることがあります。例えば、日常生活で困ったことは相談をして解決します。そして、答えを出すためにヒントを与えたりサポートをしています。特に、家庭でないと教えられないこともあります。悪いことをしたら怒るし、うれしいことがあったら一緒に笑ったり喜んだりします。そういうことを通して、感情が生まれ成長していきます。

家族とのコミュニケーションがないところでは、一緒にご飯を食べることが少なかったりします。そうなると、コミュニケーションが取りにくくなり、不登校になったり感情が不安定になることもあります。そして、生活していく上で大切なのが、思いやる気持ちや礼儀です。挨拶の仕方やコミュニケーションの取り方は、学校以外でも近所の人や家族の姿を見て覚えていくことです。同じく、行動も見ています。そのため、きちんとしたお手本にならなければなりません。ある程度の学力も必要なことですが、そういった社会に出るうえで必要なことをきちんと学ばなければなりません。

Copyright (C)2017時代の流れと子供の教育について.All rights reserved.